ホーム  » 企業情報  » 次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

次世代育成支援

東洋ガラス機械株式会社 行動計画

目的

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行なうため、次のように行動計画を策定する。


計画期間

平成23年4月1日から平成26年3月31日までの3年間


内容

目標1: 産前産後休暇・育児休業・育児休業給付・育児休業中の社内保険料免除など、諸制度の周知や情報提供を行なう。
対策: 制度に関する情報を毎年1回、社内報で紹介する。
また、子どもの出生があった社員に対し、個別に諸制度の説明を行なう。
目標2: 小学生の工場見学受入れを行なう。
対策: 地域の小学校と連携し工場見学を毎年1回以上実施する。
社員の子どもが工場見学できる機会を3年に1回設ける。


このページの先頭へ