ホーム  » 企業情報  » プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

東洋ガラス機械プライバシーポリシー

1.基本方針

  1. 当社は顧客や取引先及び従業員の個人情報を保護しその信頼を確保することに社会的責務を負っています。従って、役員及び全従業員は、個人情報保護に関する法令等を遵守し、当社の保有する個人情報資産を適切に取り扱わなければなりません。
  2. 顧客、取引先及び従業員の個人情報の漏洩、改ざん、紛失、不正利用する行為や許可なく開示する等の行為は、顧客や取引先からの信頼を奪い、当社に損害も与えます。そのような行為を行った従業員は、懲戒処分の対象になるとともに、法的処罰の対象となることもあります。ここに、役員及び全従業員が個人情報管理の重要性と責任を自覚し、本方針を遵守して信義に従い誠実に行動することを求めます。

このページの先頭へ

2.行動指針

  1. 当社は、本方針を実行する為に、「個人情報保護規程」を定め、当社の役員及び全従業員に周知徹底させるため計画的に教育・研修などを行い、本方針の遵守状況などを定期的に点検・評価して適宜個人情報保護対策を見直し、維持・改善を図ってまいります。
  2. 当社は、顧客や取引先及び従業員の個人情報の漏洩、改ざん、紛失、不正利用等を防止する為、技術的安全管理措置を行い、不正アクセス対策、コンピュータ・ウイルス対策等の適切な情報管理体制を構築します。
  3. 当社は、個人情報の利用につきまして、利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて取扱うものとします。
  4. 当社の役員及び全従業員は、業務上知り得た個人情報の内容をご本人の同意を得ることなく、第三者への提供や不当な目的に使用しません。また第三者から個人情報を受けるときは、その情報が適正に取得されていることを確認します。
  5. 当社は、コンプライアンス推進委員会の中に「情報セキュリティ委員会」を設置するとともに、総務部に情報管理事務局を設け、情報管理の一元管理を図る体制を構築します。

このページの先頭へ