ホーム  » 製品情報  » 開発設計  » 制御開発設計

制御開発設計

制御盤の自己診断装置

制御盤の自己診断装置

control_panel_self_diagnosable.jpg

制御盤内部制御部品の作動状態を連続的に監視し、異常時には原因となった故障部品を知らせます。

制御回路をブロック単位で監視する方法に比べ、故障部品がすぐにわかり、短時間で修復でき生産ロスを最小に抑えることができます。


control_panel_self_diagnosable_screen.jpg


このページの先頭へ