​環境活動

東洋ガラス機械は、地球環境の保全に配慮しています。
エコアクション21の認証を取得しました
地球環境に配慮した企業を目指すべく、2007年5月から環境マネジメントシステムの構築に取り組んできましたが、このたび2008年6月に「エコアクション21」の認証を取得しました。

環境経営方針

東洋製罐グループの一員として、地球環境の保全と改善を重要課題と強く認識し、企業活動において環境に対し、自主的に、積極的に推進していきます
<環境保全への行動指針>
  1. 環境関連法規制や当社が約束したことを遵守します。

  2. 環境経営目標を定め、定期的に見直しを行い、継続的改善に努めます。

  3. 生産方法の見直しや不良低減で、当社が使用する電力エネルギーの不要な部分の徹底的な削減を推進します。

  4. 物流梱包の見直し、歩留り向上、不良低減で、廃棄物の削減を図ると共に、環境改善に努めます。

  5. 作業に使用する化学物質使用量の抑制に努め、環境保全に努めます。

  6. 製造設備におけるさまざまなロスを見直し、効率的で省エネルギーな生産体制の推進に努めます。

  7. 環境にやさしい設計及び製品の製造を積極的に推進します。

  8. 全従業員並びに当社で働く人々に、この環境経営方針を周知し、環境改善に努めます。

2019年4月1日

代表取締役社長 永澤 一敏

エコアクション21認証・登録証
ea21_certificate.jpg
環境活動レポート
エコアクション21ガイドラインに基づき、環境経営レポートを公表しています。
東洋ガラス機械は、東洋ガラスグループ東洋製罐グループの一員です。

東洋ガラス機械株式会社

© 2019 by TOYO GLASS MACHINERY